RFL Ashiya (BLOG-TOP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RFL芦屋2011 プレイベント”講演会”

リレーフォーライフ芦屋2011 オープニングセレモニーに先立ち、プレイベントとして下記の要領で
「講演会&トークセッション」を開催します。
在宅ホスピスケアの草分けとして知られ、兵庫県の緩和医療、在宅医療をリードしてこられた
関本クリニック 関本雅子院長のご講演をお聞きし、その後、関本クリニックの看護師
福田清美さんも交え、和やかな雰囲気で有意義なお話をお伺いできればと思っています。

みなさまのご参加をお待ちしております!

9/10(土) 14:00~15:30

会場:体育館(青少年センター)2階大会議室

スケジュール
14:00~14:50 講演会
  演題:「緩和ケアの現状と課題」
  講師:関本クリニック院長 関本雅子先生

15:00~15:30 トークセッション
  関本院長と福田清美看護師(関本クリニック)を囲んで

関本雅子先生のプロフィールpht_dr_masako.jpg
 (略歴)
昭和43年    神戸女学院高等部卒業
昭和49年    神戸大学医学部卒業
  神戸大学付属病院・神戸労災病院・高槻病院麻酔科を経て、
平成6年    六甲病院緩和ケア病棟(ホスピス)医長
平成13年7月 同上退職
平成13年10月 関本クリニック開院(院長) 現在に至る
 (役職等)
緩和医療学会認定指導医
神戸大学医学部非常勤講師
兵庫医科大学非常勤講師/他多数
 (著書)
在宅ホスピスハンドブック(医薬ジャーナル社:2005年3月刊)
スポンサーサイト
  1. 2011/08/07(日) 22:32:32|
  2. ● セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティコンサートのご報告とお礼

チャリティコンサート(2011/4/3)のお礼

3回目の「心のバリアフリー チャリティーコンサート」を無事終える事ができ ました。
ご来場頂きました皆様、この日本が大変な時に、お時間を割いて足をお運び頂き ましたことを本当に感謝致します。 ありがとうございました。

とてもたくさんのお客様にお越し頂き、たくさんのご寄付とご署名をいただきま した。アンケートのご記入もたくさん、ありがとうございました。 きちんと集計しまして、またご報告させて頂きます。

頂いたアンケートの中で見つけたひと言。
「日本はだいじょうぶ!と思いました」
わたしも、同じように感じました。

休憩時間や終了後、演奏やロビーで活躍してくれていた生徒さん・生徒さんOBのみなさん、客席から応援してくれていた子供達が、初対面であることや、年齢やい ろんな事、すべて関係なく、なんだか家族のようにコミュニケーションとってい ました。
そして子供達の周りには、この子達の想いを、将来を大切にしたいと見守ってい らっしゃる たくさんの皆様の姿がありました。

アンケートには「音楽の力を感じた」というお言葉も複数ありました。
でも、それは“音楽の”力ではなくて、書いて下さった方がもともと持っていらっ しゃる力だと思います。
コンサートの時間の中で、その力を思い出していただけて、幸せに思います。 それがまた、私たちの力になります。

片木美穂さんのお話からは、次の一歩への指針を頂いたように感じています。
アンケートでも「わかりやすかった」という声が多かった片木さんのお話。
それぞれの立場で、心にとまった一言をお持ち帰りいただけたのではと思います。

「日本はだいじょうぶ!」
本当に、そう思います。
皆様のご理解とご協力に、こころから感謝致します。
ありがとうございました。
また芦屋の、そして京都のリレーフォーライフで皆さまと再会できますことを、 楽しみにしております。
                                        竹内 香

*


講演会では、がんになったら知っておいていただきたい5つのポイントをお話しさせていただきました。
実際に具体的な例も取り入れてお話しさせていただきました。
がんを知り、がんと向き合い、そしてがんになっても社会の一員として過ごすことができる世の中になるように、5つのポイントと、「あいうえお」を活かしてくだされば幸いです。
また、東日本大震災の被災者のみなさんから届いた声についてもご紹介させていただきました。
講演終了後に、みなさまからいただいた応援のコメントを今度は被災地に届けられるよう頑張りたいと思います。
ありがとうございました。
                  卵巣がん体験者の会スマイリー代表 片木美穂

*


募金のご報告とお礼

会場内ロビーでは多くの方に募金を頂戴いたしました。
ここにそのご報告をさせていただくと共に、厚くお礼申しあげます。

・ご協力いただいたご寄付(チャリティ販売での収益含む)
 123,456円 

これは、国立がん研究センター東北地方太平洋沖地震対応委員会
http://www.ncc.go.jp/jp/information/pdf/20110314.pdf へ、
全額寄付させて頂きます。

署名のご報告とお礼

また、2つの署名活動につきましても、下記のように多数のご協力を
いただきました。重ねてお礼申し上げます。

・膵臓がん治療に関する要望書  85名のご署名
 http://pancan.jp/content/view/375/1/

・受動喫煙防止条例制定の要望書  69名のご署名
 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/zensyou/

このたびのコンサートは、ローランド芸術文化振興財団の助成金を受けて
  開催させていただきました。

kaori-1

mayu

natsuki

sisters

kaori-2

maruno&matsui

amazing-grace
Photo by Makoto KAJITA

katagi
  1. 2011/04/08(金) 12:14:25|
  2. ● チャリティコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナルストラップ 限定チャリティ販売!

■ お買い上げありがとうございました!
  現在、追加販売はしておりませんのでご容赦ください。


3月13日(日)「知ってほしい!伝えたい!~子宮頸がん 予防ワクチンと検診~」の講演会、
4月3日(日)「心のバリアフリー チャリティーコンサート」2つのイベントが近づいて来ました!

両イベント共、ロビーにてリレーフォーライフ芦屋実行委員会もチャリティ活動を行います。
その中のひとつが、こちらのなんとも素敵なストラップのチャリティ販売!

ストラップ

リレーフォーライフ・カラーのパープルです♪

上品でかわいく、実用的なこのストラップ。
実はアクセサリーの大人気ネットショップ「Poem」のデザイナー、山本みらいさんが
今回の講演会とチャリティコンサートのためにデザイン、制作
して下さったストラップです!

「美人百科」や「MISS」などで読者モデルさんとしても活躍している みらいさん。
みらいさんのブログでも紹介されました
http://ameblo.jp/mirai-y/entry-10802517538.html

みらいさん世代の女性は、なかなか検診には行かない世代なのではないかな、
と思います。
このストラップを手にした方が少しでも がんを身近に感じていただき「検診に
行こうかな」と思うきっかけになってもらえたら…それが私たちの願いです。

そして、今闘病中の方やご家族・ご遺族の皆様には、華やかな金糸の刺繍やキラキラ
のパーツで、心を明るく持って頂くことができたら… 
これは みらいさんからのメッセージでもあります。

ストラップのカラーは、パープルの他にミントグリーン、ピンクもあります。



数量限定特別価格でのチャリティ販売、ぜひチェックしてくださいね!
  1. 2011/03/10(木) 21:11:26|
  2. ● チャリティコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性と女児のためのフォーラム

国際ソロプチミスト神戸東が主催、リレーフォーライフ関西実行委員会他4団体が共催し、
以下の要領で「女性と女児のためのフォーラム」を開催します。
皆さまのお越しをお待ちしております!

   知ってほしい!伝えたい!
               ~子宮頚がん予防ワクチンと検診~

チラシダウンロード



     ●2011年 3月13日(日) 開演13:30 ~(開場13:00)

     ●
芦屋市民センター ルナホール  案内地図

     ●
参加費無料

     ●
チラシダウンロードは こちらから

     ●
お申し込み E-mail: soroptimist@sikobe-h.org

     ●
お申し込み FAX: 0797-32-6232



* * * program * * * 


須藤 保先生の講演

  専門医の立場から、子宮頚がんのこと、予防ワクチンのこと、検診の大切
  さなどを判り易くお話してくださいます。


仁科 亜季子さんの講演

  30代で子宮頚がんを経験されたことから、ぜひ聞いていただきたい、伝え
  たいことを女性の立場でお話してくださいます。


お二人の対談

  子宮頚がんから女性と女児の健康と未来を守るために活動くださっている
  お二人から会場の皆さまへのメッセージを・・・。


*


  1. 2011/02/10(木) 21:37:12|
  2. ● セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティーコンサート2011

sakura001.jpg リレーフォーライフ
心のバリアフリー チャリティコンサート

このコンサートで集まったご寄付は
被災されたがん患者さん支援のために寄付されます。



 ●4月3日(日) 開演 13:00 (開場 12:30)
 ●ウィングス京都 イベントホール
  http://wings-kyoto.jp/index.html
 ●入場無料。
    事前申込がなくとも結構です、当日のご参加もお待ちしております!
    お気持ちでご寄付をいただけると幸いです。
 ●チラシのダウンロードは こちらから
 ●お申し込みは こちらから
 ●お問い合わせは こちらから  電話:0797-57-0007(10時~20時)




(スライド中の肖像で、不都合があればお知らせください)



IMG_6643.jpg講演:「がんについて知っておきたい5つの事」
    片木美穂(卵巣がん体験者の会 スマイリー代表)

    2人に1人が がんになる時代。身近な問題として、がんについて、
    今知っておきたい5つの事を、わかりやすくお話いただきます。

    「講演内容を一部変更し、震災の中で届いた患者さんの声などを
    交えながら、震災と医療についてお話いたします」 片木美穂



演奏:竹内 香 竹内ふみ 竹内まゆ 丸野皓平 松井憧馬 宮部菜月
    (ピアノ 電子オルガン バイオリン)
IMG_6626.jpg
主催:リレーフォーライフ関西実行委員会
共催:(財)京都市女性協会
後援:NPO法人 京都がん医療を考える会
協力:卵巣がん体験者の会「スマイリー」
    京都府がん患者団体等連絡協議会
    Poem handmade accessory
助成:(財)ローランド芸術文化振興財団

今年5周年を迎える、がん患者支援イベント「リレーフォーライフ」の開催を前に、
がん患者家族・遺族である出演者が、がんになっても苦しまない社会を目指して、
心温まる演奏と、支援の調べをお届けします。

    「街が普通に機能している関西だからできること、今すべきことを、被災地からの
    情報を得ながら、皆様と一緒に考える時間にできたらと思います。
    またコンサートでは、日々のニュースに心を痛めている皆さまへ、ほんの少しでも
    心和む時間をお届けできればと思います」 竹内 香


------------------------------------------------------------------------------------------
新聞記事の紹介です。
京都110327

読売110327
  1. 2011/01/15(土) 21:51:49|
  2. ● チャリティコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。