RFL Ashiya (BLOG-TOP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

募金箱設置協力店(50)

50件目となる募金箱設置協力店が見つかりました!
健康づくりのお店 大豆健康くらぶ さんです。
ご協力ありがとうございます!

daizu.jpg

大阪地下鉄「谷町9丁目」から北へ3~4分ほどでしょうか。

〒542-0064
大阪府大阪市中央区上汐1-3-10
06-6718-6800

今後ともどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/16(火) 20:57:30|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(49)

このたび募金箱の設置をご了解いただいたのは、
阪急・JR三宮駅から徒歩3分の 創作和菜 篭谷(かごや) さん。
http://kagoya-kobe.com/
ご協力ありがとうございます。

kagoya.jpg

季節の食材を美味しくいただけるのは、一番の贅沢ですね。
日本酒も焼酎も豊富、これからもどうぞよろしくお願いします。
  1. 2012/10/16(火) 08:45:26|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(48)

このたびRFL芦屋の募金箱設置にご協力いただいたのは、十三の鉄板居酒屋 鉄正さん。

tetsumasa.jpg

十三西口の大きな交差点を尼崎方面に向かってすぐ、見上げると大きい赤提灯が目印。
豚とニンニクの芽の炒め物、美味でした!

3階には掘り炬燵の席もあるとかで、宴会には最適?
http://gourmet.walkerplus.com/167461016772/
  1. 2012/10/15(月) 21:19:13|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(47)

このたび募金箱設置にご協力くださったのは、RFL芦屋2012の反省会のあと、
慰労会(打上会)の会場として利用させていただいた「銀しゃりや」さん。
実はここのオーナーさんもサバイバーで、今年のRFL芦屋にも参加いただきグランドを歩いてくださいました。

47.jpg

お店の場所は、阪神芦屋駅すぐ北側。
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28001791/
陶板焼きでのお肉料理の後の、釜抱きの銀シャリ(白ごはん)は絶品です。

今後ともRFL芦屋へのご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2012/10/08(月) 22:21:12|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(46)

新たに募金箱を設置していただきました。

知人に紹介してもらった「食堂居酒屋 the.ばらがき」さん。
阪急王子公園駅から線路沿いの南側を東に歩いて5分くらいです。

ばらがき

お話を伺うと、今年のRFL芦屋にもキャンドルランにチーム参加されていたとのこと。
切っ掛けはABC(朝日放送)ラジオの番組「どっきり!はっきり!三代澤康司です」の
パーソナリティ 牧野エミさんから誘われたとのこと。

なるほど、そんな関係もあって店内には、三代澤さんや伊藤史隆さん、ジャイアンさんの
色紙が飾ってあるんですね。

メニューもバラエティに富んで、美味しいお酒もたくさんあります。
しばらく、ハマリそう?
https://twitter.com/otokoaranami

あっ、そうそう、すでにRFL芦屋2013の参加表明もいただきました。
ありがとうございます、これからもよろしくお願いします。
  1. 2012/10/05(金) 09:12:15|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(45)

十三で食事をする機会があり、5~6年ぶりくらいに訪ねたお店に、
RFL芦屋の募金箱を置いていただけることになりました。
ありがとうございます!

45.jpg

そのお店は 遊飲蔵 ぐりぐり さん。
http://r.gnavi.co.jp/k794400/
阪急十三駅から歩いて5分程の所にある手作り豆腐がおいしい居酒屋さん。焼酎も豊富です。

普段からRFL芦屋の案内は持ち歩いているのですが、こういう時に役立ちますね。
  1. 2012/10/02(火) 23:24:40|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(44)

知人から募金箱を置いていただけるお店を紹介いただきました。

komatsu.jpg

神戸・元町の鯉川筋を上って行き、山手幹線を超え、
細い路地を西に入ったところにある「酒と惣菜 こまつさん。
上品で優しい味のお料理と日本酒を楽しめるお店です。

RFLの主旨をお話したところ快く募金箱の設置をお引き受けいただきました。
ありがとうございます!
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28003117/
  1. 2012/09/27(木) 10:02:08|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(43)

芦屋市精道町にある「珈琲 花」さんを紹介いただいたので、さっそく訪ねてきました。
RFLのお話を一杯させていただき、快く募金箱の設置をOKしていただきました。
ありがとうございます。これからよろしくお願いします。

coffee-hana

阪神芦屋駅南口を出て東へ5分ほど。
がん患者さん支援・がん検診啓発チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ芦屋」の
今年の会場から歩いても10分程の所にある、落ち着いたウッディな喫茶店。
手作りのケーキも味わえるとのこと、美味しい珈琲と共に如何ですか?
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01012/28206/0797353987-001/
  1. 2012/09/18(火) 22:19:33|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(42)

新たな募金箱設置店のご紹介です。
立ち呑み居酒屋 ライン さん
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28030307/
ご協力ありがとうございます!

inotcho.jpg

阪神御影駅もしくは住吉駅から徒歩数分。
セルフたこ焼きなるメニューは傑作。
美味しいお酒と共に楽しい仲間が集まる陽気なお店。
地元で育ったオーナーは今もサッカー少年?
  1. 2012/09/07(金) 10:17:59|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(41)

ご紹介が遅れてしまったのですが、三宮にある VOSSナチュラ英会話 さんに募金箱を設置していただいておりました。

RFL芦屋のボランティアメンバーさんが通っているスクールなのですが、すでに2708円の募金が集まっておりました。
ありがとうございます!!

VOSSナチュラ英会話
神戸市中央区下山手通2-11-5 ザ・ビー神戸 2F
TEL:0120-876-815
HP: http://r.goope.jp/voss
ブログ: http://ameblo.jp/voss-natural-eikaiwa/
  1. 2012/09/07(金) 01:15:59|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(40)

縁あって大阪府豊中市にある藤戸クリニックさんに募金箱を設置していただくことになりました。
ご協力ありあとうございます。

hujitoclinick.jpg


RFL芦屋2012のルミナリエバックの事前記入にも、スタッフの皆さんでご参加いただきました。
本当にありがとうございます!!
院長の藤戸先生は趣味がなんとトライアスロン。
今年のご参加は無理とのことですが、RFL芦屋名物の夜通し走り続けるキャンドルランに是非ご参加いただきたいですね。

藤戸クリニック
大阪府豊中市本町6-7-6
阪急宝塚線豊中駅より徒歩8分
HP:http://fujito-clinic.com/index.html
TEL:06-6848-1111
  1. 2012/09/05(水) 10:43:05|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

募金箱設置協力店(38)

新たな募金箱設置店です。
芦屋市川西町の「たけのこ薬局」さん
ご協力ありがとうございます!

たこのこ薬局

現在のリレー・フォー・ライフ芦屋開催場所である
川西運動場・体育館から一番近い(グランド前から30歩程)調剤薬局さん。
元気な薬剤師さんがお待ちしております。
「たけのこ薬局」HP: http://www.myph.jp/f_280013/pc/
         電話: 0797-25-1139
  1. 2012/09/01(土) 13:49:26|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞(8/25朝刊:阪神版)の記事

朝日新聞(8/25朝刊:阪神版)に、リレーフォーライフ芦屋に関する次のような記事が掲載されました。

rfl-asahi-120825
  1. 2012/08/25(土) 10:41:48|
  2. ●その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回「心のバリアフリーチャリティコンサート」最終報告

最終報告

第4回「心のバリアフリーチャリティコンサート」
当日ご協力頂いた募金額、チャリティ販売からのご寄付等を合わせまして

合計70,401円

上記全額をリレーフォーライフ関西(芦屋)実行委員会に寄付いたしました。

ご協力頂きました皆さまに、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。


チャリティ販売では
大阪市 NPO法人「さをりひろば」さま
福島県相馬市 NPO法人ワークシェアリング「この指とまれ」さま
のご協力をいただきました。ありがとうございました。


第4回「心のバリアフリーチャリティコンサート」は
・公益財団法人ローランド芸術文化振興財団の公演助成
・ローランド西日本営業所のご協力
・第15回ボランティアスピリットアワード 活動支援金
 により開催されました。


小山音楽教室 竹内 香


リレー1

リレー2

花束

IMG_7764 リレー3

  1. 2012/07/06(金) 11:15:52|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティコンサートに出演して(竹内 ふみ)

ふみ演奏中
(ふみちゃんは左側)

コンサート当日にお越しいただきました皆様、ありがとうございました。
私にとって一年ぶりの舞台でしたが、緊張もなく楽しく演奏することができました。
ちょっと珍しいホールでのコンサート、お楽しみ戴けましたでしょうか。

早いものでチャリティーコンサートも今年で4度目の開催となりました。
今年もコンサートを通してたくさんの出会いを頂くことができ、大変嬉しく思います。
今後もさらに多くのお客様が、また我々ボランティアチーム、実行委員会が多くの
素敵な出会いを得られますよう、コンサートの開催を続けていけましたらと思います。
ありがとうございました。

竹内ふみ (大1・18歳)
  1. 2012/06/27(水) 20:35:25|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティコンサートに出演して(藤田 今日菜)

kyona.jpg

私はこれまでRFLに参加するたびに逆にスタッフの皆さん、お客さんから、また新たな命に
向き合う勇気、死に対する前向きな考え方に出会う事が出来ました。

でもなんのために参加しているのだろうと考えると、自分自身の新たな発見、成長も大切だと
思いますが、やっぱり誰かに一瞬でもいいので、私たちが起こした行動から元気になったり、
笑顔になってもらいたいと強く思いました。

今回は企画の段階から私たちの意見をたくさん受け入れてくれた竹内先生やスタッフの皆さん
のおかげで自分たちで作りあげていると実感でき、本当にこれまでにない経験が出来たことに
とても感謝しています。

藤田今日菜(高2・16歳)
  1. 2012/06/27(水) 20:18:50|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティコンサートに出演して(丸野 皓平)

kohei-2.jpg

僕は今回、演奏は最後の一曲にちょっと出させていただいただけなんですが、
その分受付などのお手伝いをさせていただきました。
第一部の間、ずっと受付にいたんですけれども、本当にいろいろなお客さんが
来ていらっしゃってるんだなっていうのを改めて感じました。
RFL参加経験者の方たちや、スタッフさん達のお知り合い、たまたま酒心館に来ていて
興味を持ってくださった方たちもいらっしゃいまし た。
コンサート中、壇上でも言ったのですが、やはりコンサートが終わったあと、
「ありがとう」というお声をいただくのがうれしくて。
次回も是非参加させていただければな、と思っています。
ありがとうございまし た。

丸野皓平 (高1・16歳)
  1. 2012/06/27(水) 18:47:30|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティコンサートに出演して(大植 麻由)

mayu-2.jpg

私は、今回初めてチャリティコンサートに参加させて頂きました。
「自分の弾く曲で元気づけられるのだろうか」という不安や緊張で
いっぱいでしたが、お客様に笑顔になってもらえるようにと、心を込めて
精一杯弾きました。

今回、参加して、人と人とのつながりや助け合える仲間がいることの
すばらしさに気付けました。そして、こういう活動ができて、本当に良かったです。

一人でも多くの人が笑顔になれるように、これからも応援したいと思います。

大植麻由(中1・12歳)

   ↓大植麻由ちゃんが書いてくれた生原稿
mayu.jpg
  1. 2012/06/24(日) 23:17:07|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティコンサートに出演して(竹内 まゆ)

mayu-1.jpg

今年もたくさんの方のお力添えを頂き、チャリティーコンサートは無事幕を閉じ
ました。
今回関わった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

当日会場に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
酒心館の暖かい色の照明と、客席の優しい雰囲気の中でとても気持ちよく演奏す
ることができました。
今回のホールはステージの形や客席の配置なども合わせて、私にはなんだか新鮮
で、当日朝はこんな四方八方からの視線の中で落ち着いて演奏なんてできるだ
ろうかと焦りました。
でも、本番になり会場にたくさんのお客様の姿を見た時、これはただ全方向から
見られてるのではなく、いろんな方にあらゆる視点から見守られているんだな
と感じました。
きっと今日のこの時だけのことではなく、私達はいつも見守られているのでしょう。
短い時間の小さな空間の中で、大切なことを教えられた気がします。

当日お答え頂いたアンケートもすべて読ませていただきました。
綴られた数々のメッセージに、やはり“がん”というものは誰にとっても他人事
じゃないんだと思わされました。

4回目のチャリティーコンサートのステージは、学んだことのとても多い一日と
なりました。
たくさんのご支援を、ありがとうございました。

小山音楽教室ボランティアチーム・リーダー 竹内まゆ(17歳)
  1. 2012/06/24(日) 22:52:43|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回チャリティーコンサートのお礼とご報告



「心のバリアフリーチャリティコンサート」今年も皆さまのお力添えをいただき、
無事終えることができました。
3年ぶりの神戸開催、兵庫・大阪・京都・また遠く関東方面からも、100名を
超えるお客様にご来場いただき感謝の気持ちでいっぱいです。
また、たくさんの募金・ご署名・チャリティ販売へのご協力・ルミナリエのメッ
セージも、本当にありがとうございました。

今回、映像と合わせての演奏という初めての試みをしました。
過去のリレーフォーライフ芦屋の映像から、少しでもリレーフォーライフの会場
の空気が伝わっていたらうれしく思います。

客席のひとつには、エンプティテーブルならぬ “エンプティチェアー” が用意さ
れていました。
ご来場頂いた方の、そして演奏していた子ども達の、今は会えない大切な人
がそこに座り、ゆったりと同じ時間を過ごして頂いていたことと思います。
終了後頂いたアンケートの
「お別れした家族を思い出しながら聞いていました」
「つらさに蓋をして暮らしてきた事に気がつきました。楽しかった日を 思い出
せてよかった」という言葉から、大切な人を静かに思い出しながらコンサートの
時間をお過ごし頂けた事を知り、遺族のひとりでもある私はとてもうれしく思
いました。ありがとうございます。

これまで様々な形でリレーフォーライフを支えてきてくださった方々へのインタ
ビューコーナーもありました。
初回から実行委を務めさせて頂いている私も知らなかったことがたくさん。
こんなにも熱い想いにリレーフォーライフは支えられているのだと実感し、改め
て感謝の気持ちでいっぱいになりました。
インタビューに応えていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

またアンケートでは「子ども達の素直な心が曲に表れていたと思います」「子ど
も達のキラッキラの笑顔にパワーをもらいました」など、子ども達への メッ
セージもたくさん頂きました。
出演した子ども達、皆多くのものを学んで感じ取ってくれたことと思います。
たくさんの拍手とメッセージを、ありがとうございました。

今年のリレーフォーライフ芦屋のテーマは「共に生きる勇気とよろこびを」
コンサートの時間は、音楽を通してみなさまと共に楽しい時間を過ごすことが
でき、本当に幸せでした。
次は9月に、リレーフォーライフ芦屋の会場で再会できますことを楽しみにして
おります。

小山音楽教室 竹内 香

◇中間報告◇

当日ご協力いただいた募金額 56,641円
膵臓がんドラッグ・ラグ解消への要望書ご署名 65名分

いただいた募金はリレーフォーライフ関西(芦屋)実行委員会へ寄付させてい
ただきます。
この他、チャリティ販売からのご寄付も含め集計いたしまして、後日また改め
てご報告させて頂きます。
たくさんのご協力、ありがとうございました!

◇インタビューコーナーでご登場いただいたサポーターのみなさん◇

キャンドル・ラン担当          ひげの父さんこと、武内 務さん
募金箱設置ご協力店         串かついくちゃん 北本良三さん
テントでのチャリティ活動ご協力   さをり織り 城 哲也さん
チーム参加:倉敷成人病センター  チームAsk 梶原雅美さん

熱い想いのご協力を、いつもありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願い致します。

 第4回「心のバリアフリーチャリティコンサート」は
 公益財団法人ローランド芸術文化振興財団 公演助成 及び
 第15回ボランティアスピリットアワード  活動支援金 により開催されました。

















  1. 2012/06/21(木) 00:47:28|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。