FC2ブログ

RFL Ashiya (BLOG-TOP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第4回チャリティーコンサートのお礼とご報告



「心のバリアフリーチャリティコンサート」今年も皆さまのお力添えをいただき、
無事終えることができました。
3年ぶりの神戸開催、兵庫・大阪・京都・また遠く関東方面からも、100名を
超えるお客様にご来場いただき感謝の気持ちでいっぱいです。
また、たくさんの募金・ご署名・チャリティ販売へのご協力・ルミナリエのメッ
セージも、本当にありがとうございました。

今回、映像と合わせての演奏という初めての試みをしました。
過去のリレーフォーライフ芦屋の映像から、少しでもリレーフォーライフの会場
の空気が伝わっていたらうれしく思います。

客席のひとつには、エンプティテーブルならぬ “エンプティチェアー” が用意さ
れていました。
ご来場頂いた方の、そして演奏していた子ども達の、今は会えない大切な人
がそこに座り、ゆったりと同じ時間を過ごして頂いていたことと思います。
終了後頂いたアンケートの
「お別れした家族を思い出しながら聞いていました」
「つらさに蓋をして暮らしてきた事に気がつきました。楽しかった日を 思い出
せてよかった」という言葉から、大切な人を静かに思い出しながらコンサートの
時間をお過ごし頂けた事を知り、遺族のひとりでもある私はとてもうれしく思
いました。ありがとうございます。

これまで様々な形でリレーフォーライフを支えてきてくださった方々へのインタ
ビューコーナーもありました。
初回から実行委を務めさせて頂いている私も知らなかったことがたくさん。
こんなにも熱い想いにリレーフォーライフは支えられているのだと実感し、改め
て感謝の気持ちでいっぱいになりました。
インタビューに応えていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

またアンケートでは「子ども達の素直な心が曲に表れていたと思います」「子ど
も達のキラッキラの笑顔にパワーをもらいました」など、子ども達への メッ
セージもたくさん頂きました。
出演した子ども達、皆多くのものを学んで感じ取ってくれたことと思います。
たくさんの拍手とメッセージを、ありがとうございました。

今年のリレーフォーライフ芦屋のテーマは「共に生きる勇気とよろこびを」
コンサートの時間は、音楽を通してみなさまと共に楽しい時間を過ごすことが
でき、本当に幸せでした。
次は9月に、リレーフォーライフ芦屋の会場で再会できますことを楽しみにして
おります。

小山音楽教室 竹内 香

◇中間報告◇

当日ご協力いただいた募金額 56,641円
膵臓がんドラッグ・ラグ解消への要望書ご署名 65名分

いただいた募金はリレーフォーライフ関西(芦屋)実行委員会へ寄付させてい
ただきます。
この他、チャリティ販売からのご寄付も含め集計いたしまして、後日また改め
てご報告させて頂きます。
たくさんのご協力、ありがとうございました!

◇インタビューコーナーでご登場いただいたサポーターのみなさん◇

キャンドル・ラン担当          ひげの父さんこと、武内 務さん
募金箱設置ご協力店         串かついくちゃん 北本良三さん
テントでのチャリティ活動ご協力   さをり織り 城 哲也さん
チーム参加:倉敷成人病センター  チームAsk 梶原雅美さん

熱い想いのご協力を、いつもありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願い致します。

 第4回「心のバリアフリーチャリティコンサート」は
 公益財団法人ローランド芸術文化振興財団 公演助成 及び
 第15回ボランティアスピリットアワード  活動支援金 により開催されました。

















  1. 2012/06/21(木) 00:47:28|
  2. ● チャリティーコンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チャリティコンサートに出演して(竹内 まゆ) | ホーム | 募金箱設置協力店(35)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rflashiya.blog129.fc2.com/tb.php/83-25046fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。